カウンターで申し込んだら即日発行という手軽さから、多くの人が利用しているセゾンカード。

審査基準も決して厳しくない方だと聞きますが、実は
条件を満たしているにも関わらず、審査が通らない場合があるそうです。

そこにはセゾンカードの審査に関する、意外な落とし穴がありました。
今回はそれをいくつかご紹介したいと思います。

一つ目は、クレジットカードを持っていてもおかしくない年齢なのに、
カードを利用した事が全くない場合です。
特に30歳以上の方で、信用情報機関にクレジット利用履歴がない方は要注意です。

ここで重要なポイントが2つあります。
まずは、30歳以降になると、車や家をローンで購入するのが決して珍しくなくなってくるという点。
そして更に重要なのが、信用情報機関のブラックリストに情報が掲載されるのは、5年間という点です。

つまり、30歳以上でクレジット利用履歴が全くないと、
18歳以降に自己破産等を経験したことがある、つまりブラックリストに載っていたので、
クレジットの利用履歴がないのでは?と疑われてしまうのです。

もちろん、中にはやむを得ず持たなければならなかった、という方もいるでしょう。
それでも、ある程度疑われる事は、頭に入れておくべきかもしれません。

対策としては、もう少し審査基準が低い所のカードを作成し、
利用履歴を作るのがいいでしょう。

二つ目は、半年以内に他のクレジットカードの申し込みを行った場合です。
実はセゾンカードは手軽さはありますが、多重申し込みにとても厳しいといわれています。

その為、申込者が半年間で何枚もカードを作っている場合、
お金に困っているとみなし、審査を通さないことがあります。

特にカード会社は「貸し」で成立している企業ですし、
一層疑い深くなるものなのかもしれません。

申し込む前に一度、自身で他のカードの申し込みをしてから
半年以上たっているか、チェックするのがいいでしょう。

セゾンカードの審査に通らない、意外な理由2つをあげてみましたが、
いかがでしたか?

上記以外にも落ちるポイントがあるかもしれませんので、
ご自身で調べてみてもいいかもしれませんね。